人気ブログランキング |

きねこさまつり

きねこさまつりと言う奇祭があるのを知り、火の国さん、chiroさんと撮影に行ってきました。

きねこさとは杵とこさ(杵からこすり落とした餅の意)から由来しているそうです。
まずはうまく撮影できますようにと7所社に祈願。^m^
c0077531_22564872.jpg

c0077531_2257070.jpg

この竹がこの後、準主役となります。
c0077531_22573295.jpg

お詣りの後、撮影場所探索に出掛けました。
ここから川へ入るようで、もう三脚を立てて場所取りをしている人達の姿が見えます。
c0077531_2301988.jpg

が、私たちはchiroさんの提案で対岸へ行くことにしました。
対岸の川べりに降り、三脚を立てて役者(と言うらしい)の到着を待ちます。
大勢の人が集まってきました。
c0077531_2373456.jpg

いよいよ、役者が笹竹を持って現れました。
昨日までの寒さが和らいだとはいえ、この寒さの中躊躇せずに川に入って行きます。((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
c0077531_23134421.jpg



岸から3分の1くらいの所に竹を立てます。
c0077531_23441418.jpg

この竹に登って竹が倒れた方向でその年の吉凶を占うのです。
c0077531_23202990.jpg

c0077531_23214886.jpg

当然、登って行った側へ倒れるでしょう、なんてことを言ってはいけないのですね。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
倒れるだけではなく折れなければいけないようですが、今年は見事に折れました。(*^^)v
c0077531_23255969.jpg

c0077531_23375252.jpg


帰り際に橋の上から見ると、竹が無造作に川に放置されていました。^^;
c0077531_232840100.jpg


次はお囃子とともに行列が町を練り歩きます。
c0077531_23345510.jpg
c0077531_2335484.jpg
c0077531_23351382.jpg
c0077531_23352016.jpg


社殿で舞の奉納などが行われた後、境内で厄除けが行われます。
c0077531_2348636.jpg

役者の持つ祭具に触れると厄除けが出来ると言われ、皆こぞって叩いて(?)もらいます。
c0077531_23501645.jpg

c0077531_23503280.jpg

これで、天下の奇祭が終了です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by shige_fs | 2013-02-26 22:51 | Comments(0)

何か特別なことがあった日に時折書く日記です。^^;


by shige_fs