人気ブログランキング |

箕輪の赤蕎麦と嶺岳寺の彼岸花

今日は原教室から白駒池の撮影会でしたが、まだ紅葉していないとのことで場所を変更して赤蕎麦と彼岸花を撮りに行きました。
これだけ季節が遅れると先生たちも予定が立てられなくて大変です。

ここは去年も行った所ですが、昨年は余りの美しさに心を奪われ、ほとんどただ全体を撮っただけでした。
c0077531_15424992.jpg
今回は多重で暈しも入れて柔らかい雰囲気で撮ってみたいと思ったのですが、ただボケただけのようになってしまいました。^^;
これは先生に教えて頂いたものですが、一枚目は流して風が吹いているように撮り二枚目はしっかりと撮るというものですが、出来上がりを先生に見せて頂かなかったので、どうなれば良いのかわかりませんでした。
c0077531_15473766.jpg
次は彼岸花です。
c0077531_15430041.jpg
一昨年日比野先生の教室の写真展を拝見した時の彼岸花が忘れられず、どうしても同じように撮ってみたいと昨年も試したのですが、失敗。
ただ撮っただけではなく、縦ぶらしをしていたと教えて頂いたので、今年はどうしてもこれを撮りたかったのです。
最初三脚を使って撮ってみたのですがスムーズ動かずに失敗。手持ちの方がまだ良かったです。^m^
c0077531_15425702.jpg
作品展で見た物と同じ物とはとても思えませんが、それでも似たものが撮れて嬉しい。
もう少し、練習しなければ。

ここは石仏や梅の古木とのコラボが出来る所ですが、縦ぶらしばかり練習していました。^^;
c0077531_15430331.jpg
結局、これ!というものは撮れなかったけど、思ったことが練習出来て次につながると思います。(運動選手のコメント風(≧▽≦))











Commented by chiro at 2019-09-29 21:31 x
先生が云われてた、多重出来ていますね。
最初に振るのを、もっとハイキーにすると完璧だよね。

彼岸花の縦振らし、綺麗ですよね。
あの茎の中に花びらが入っていると良いって事ですか?

縦振らし、他でも練習できるけど、嶺岳寺の彼岸花の様な密集度は無いものね。

縦ぶらしばかり練習していたので、あの「花の会」の中村会長さんが彼岸花の撮り方を、丁寧に教えて呉れてたのに、離れて行っちゃったのね。アハハ

要は、花しか撮らない会なので、花を撮る時、背景がとても大切だと言う事です。
遊写会の作品展の時、入り口の最初に大きなお花の作品が飾られているでしょう。あの方達ですよ。

Commented by shige_fs at 2019-09-30 09:55
最初のを明るくして、二枚目を暗くしたのも撮ったのですが、結局同じでした。
カメラが同じ濃さにしてしまうのかも?
設定が二個あるから、今度色々試してみます。

縦ぶらしは作品展のもぶらしているから花は左上に少しだけで色しかわからなかったけど、茎がもう少しはっきり出ていました。
ぶらすタイミングが難しいですね。
それと、茎が真っすぐのものばかりでした。
きれいな茎を探すのがまず一番でしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by shige_fs | 2019-09-27 15:33 | Comments(2)

何か特別なことがあった日に時折書く日記です。^^;


by shige_fs