<   2012年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

介助車

久しぶりに一日一部屋掃除運動を再開し、お天気が良くなってきたので、シーツや肌掛けなども洗う。
そして、これまた久しぶりにカ〇ブスへ行き、お買いものをして帰る。

昼食後は車を洗っておばあちゃんの所へ行きました。
車椅子が壊れてしまったので、もう買い替えないといけないと思っていたところだったので買い替えることにしました。

以前は移動や外へ出掛ける時だけに乗っていたので、車に入れやすいように小さめだったのですが、今は一日中乗っているので、もう少し大きくないと疲れるのではないかと思います。

自分で車輪を回して移動することは出来ず、足で蹴って移動しているので、少しでも余分なものがついていない介助車にすることにしました。
でも、どのくらい重くなるのだろう。(>_<)
車に乗せるのに苦労しそうです。
by shige_fs | 2012-03-30 23:43 | Comments(0)

美容院

庭師さんに10時のお茶を出しておいて、美容院へ行きました。
本当は、美容院へ行ってから免許の書き換えに行きたかったのですが、どうしてもしなければならないことを先にしておこうと思って、逆になってしまいました。^^;

今日はなぜか美容院が異常に混んでます。
いつもは一人か二人の美容師さんだけでしているのですが、今日は先生と娘さんも入って総動員です。
もう終わりの方が多いからと言われて待っていましたが、結局1時間ほど待たされ、終わったのは2時でした。

帰り道でおまんじゅうを買って帰り、何とか3時のお茶に間に合いました。(^.^)
by shige_fs | 2012-03-29 23:24 | Comments(0)

庭師さん

やっと下水道工事が終わったと思ったら、今度は庭師さんが来てくださいました。(^_^;)

今年から庭師さんが代わったので、どうだろうかと思いましたが、とてもよくしてくださいます。
前の庭師さんと比べられても負けないようにと思っているようで、あれもした、これもしておいたと自慢されます。^m^
そして草取りだけではなく出来上がったばかりの雨水貯水の蛇口の下に庭の隅に転がっていた石で水受けまで作って下さいました。(*^^)v
c0077531_22485362.jpg


10時のお茶を出した後、眼鏡が出来上がっているので免許の書き換えに行ってきました。
以前よりとてもよく見えるわけではないけど、何とか通過しました。^^;
眼鏡屋さんも、警察の方もよく見えるようになったでしょうと言われますが、少し遠くの小さい文字は確かに読みやすくはなりましたが、景色を見ている分には違いは感じません。

昼食後はお買い物に行き、おまんじゅうを買ってきて3時のお茶です。
毎日落ち着かない日々ですが、きれいになるのは嬉しいです。(*^▽^*)
by shige_fs | 2012-03-28 22:59 | Comments(0)

帰宅

兄は夜よく寝てくれて何もすることはありません。

昨日は21時頃には電気も消してお布団に入ったので朝まで寝ていられるだろうかと心配したのですが、朝ハッと気が付くと6時を過ぎていて煌々と電気が点いていました。^^;

兄は食事はほとんど食べられませんが、食べられる物を食べてくださいと言われているので、乳酸飲料を飲んだり、アイスクリームを少し食べたりしています。
今までのトラウマがあって、食事をするのが怖いようです。

義姉は大したことはなかったようで、10時頃に病院へ来ました。
一人では心細いと言うけど、二人で付き添っていることもないので2時頃に帰ってきました。
by shige_fs | 2012-03-27 15:41 | Comments(0)

東奔西走

今日は工事の仕上げです。
10時のお茶を出しておいて、おばあちゃんに会いに行きました。
リビングで隣の席の人は、まだかなり若いし、話もしっかりされるので、普通に話をしているだけでは認知症とは気が付かないほどです。

しかし、私が行くと、「おばあちゃん会いに来てくれて良かったね。おばあちゃんのお母さんなの?お母さんが居ていいね。」
とうとう、私はおばあちゃんのお母さんになってしまいました。トホホ(^_^.)

いつものようにおはぎと牛乳を持って行きましたが、今度はいつ行けるかわからないのでお菓子を持って行って、職員の方に足らない時は出してくれるようにお願いしてきました。

主人は朝から居ないし、午後に市役所の人が下水工事の確認にみえたり、邪魔になったエアコンの室外機を取り外していたのを取り付けてくれるので、家を空ける訳にはいきません。

5時前に主人が帰ってきたので、後を頼み野菜スープを持って兄の病院へ行きました。
今日から重湯が出ると言うことでしたが、お昼に甥から入ったメールでは何も出ていないとのこと。
それが、夕食には三分粥でおかずまでついた食事が出ていてびっくり。\(◎o◎)/!

重湯が食べられないと言ったので、三分粥からにしてくださったようです。^^;
しかし、食べ始めると気持ちが悪くなってほとんど食べられず、持って行った野菜スープもほんの少し口をつけただけでした。(+_+)
by shige_fs | 2012-03-26 23:11 | Comments(0)

野菜スープ

朝になると看護婦さんが恐る恐る「血圧を測ってもいいですか。」とか「点滴をさせてもらってもいいですか。」と優しく言ってくださると、今日は兄も何も言いません。(*^^)v

まだお水しか飲めませんが、飲み込む時に喉がとても痛そうです。
ステントを入れた時に傷ついたようです。

それでも、月曜日には重湯になると言っていたと言ったら喜んだのですが、兄は重湯やおかゆは戦時中を思い出してどうしても嫌なのだそうです。
それでは、野菜スープならいいだろうから、喉が痛いので出汁をよく効かせて塩気を入れないスープを作って来ると言ったら、嬉しそうにしてました。

夕方帰ってきて眼鏡を取りに行き、お買い物に行くとおいしそうなあさりが売っていました。
アサリと鰹節で出汁を取り、野菜を煮込んでスープを作ったのですが、出汁はよく出ているけど、アサリのスープはピリッときます。(>_<)

明日の朝、もう一度かつおの出汁だけで作り直そう。(;´▽`A``アセアセ

と、そんな折、義姉から熱が出たので、今日は家に帰るとメールが入りました。
これからどうなるのだろう。(+_+)
by shige_fs | 2012-03-25 23:44 | Comments(0)

治療拒否

眼鏡が出来たと留守電に入っていたので、今日は眼鏡を取りに行き、おばあちゃんの所へ行ってと予定を立てていました。

ところが義姉から兄が『一切の治療を拒否する』と言うので来て欲しいと電話が入り、駆けつけました。
夜のうちに点滴も抜いてしまったそうです。

先生や、息子達の説得にも「もう疲れた。」と頑なに受け付けません。
暫くそのままにしておいて、午後先生が「点滴をします。いいですね。」と言って、返事をしないのを承諾とみなして点滴をすることにしました。
早速には返事をする力もないのです。^^;

それでも、若い看護婦さんが点滴をしに来てくれると、諦めたのか何も言わずに大人しくしていました。
昼間だけで、夜は注射針の所に包帯を巻いておきますと言われましたが、煩わしくて抜いたわけではないので、その気になれば包帯を取ってしまいます。

そこで、義姉と私が見張ることにしました。
心配しましたが、夜はよく寝て一度起きて頭を上げてほしいと言っただけです。
もしかして、睡眠導入剤でも点滴に入れたのか、それとも昼間のバトルで疲れたのか?^m^
by shige_fs | 2012-03-24 22:58 | Comments(0)

ステント術

今日で工事が終わる予定でしたが、雨の為月曜日に延期になったので兄のお見舞いに行ってきました。

先日うまく入らなかったステントを入れ直す日ですが、兄が朝義姉に遺言だと言って、お葬式の方法など話し、もう一切治療は受けないと言ったというのです。

鼻から胃に管を通しているので、しゃべりにくく、聞き取りにくいのですが、胃液の量や尿量を測ることもなくなり、自分は見離されたと思っているようです。
そして、ステントをしたらもうお陀仏だとも。(>_<)

しかし、皆で説得し、やっとステント術を受けることを承知すると、今度は希望が湧いてきたのか、「豆腐田楽が食べたい」と言うので、大笑い。

無事に手術を終え、鼻からの管も取れたので、少し気分がよくなり、おしゃべりも多くなりました。(*^^)v
久しぶりに飲んだお水がおいしいと喜んでいました。
by shige_fs | 2012-03-23 23:14 | Comments(0)

トイレ

下水道の工事で外仕事とは言え、台所や洗面所などからお水を流して調べたり、二階の洗面所の修理もあるので家を空けられません。
10時と3時のお茶を出さないといけないので、まとまった時間は取りにくいが、主人が留守番をしてくれればおばあちゃんの所へは行けます。

でも留守番をするとはっきりとは言ってくれません。
工事の人はプロなんだから、出かけるのなら家の鍵を渡しておけばいいと言います。(-.-)
それは嫌なので、結局おばあちゃんの所へ行くのは諦めました。<`ヘ´>

夕方、トイレが使えるようになりました。\(^o^)/

昨日も今日もお昼休みの間にスーパーへ買い物に行きがてらトイレにも行ってきたので、結局仮設のトイレを使ったのは3回だけでしたが、早速、トイレに行くと、しみじみと幸せだなぁと思えました。(゚m゚*)プッ
by shige_fs | 2012-03-22 21:56 | Comments(0)

下水道工事

遅ればせながらやっと我が地区にも下水道が通ったので、下水道につなげる工事をすることにしました。

家は道路から一番遠い所に浄化槽があるので距離が長くて時間がかかります。(>_<)
仮設のトイレを駐車場に置いてもらい、昼間は水道も使えません。

いつもの癖でついトイレに入ってしまうといけないのでドアに大きく『使用不可』と貼り紙をしておきました。
そして、水道も蛇口の下に洗い桶を置き、蛇口をタオルで縛っておきました。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
最近は物忘れが激しいけど、これだけしておけば、さすがに忘れることはないでしょう。

夕方からは水道は使えるようになりましたが、トイレは使えません。
昔はトイレは別棟にある家もありました。
寒い時や、トイレの近い年寄などは大変だったろうとしのばれます。
一日でもうんざりするのに、震災にあった人はもっと過酷な状態に長い間置かれていたと思うと不足を言ったら罰が当たります。
by shige_fs | 2012-03-21 09:53 | Comments(0)

何か特別なことがあった日に時折書く日記です。^^;


by shige_fs