人気ブログランキング |

<   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

全員集合

主人は朝からお宮さんへテント張りに出掛けました。
息子達が起きて来る前に朝食の用意。

皆が起きて来るとてんやわんやです。
食事の後片付けはしたいし、孫娘は「おばあちゃん遊ぼう。」
ここは目を瞑ってまずは孫と遊ぶことにしよう!

10時半頃に主人が帰って来て皆でお買い物に行くと言うので、私は残って後片付けや夜の用意をすることにしました。
夕方まで行ってくるのかと思ったら、1時過ぎにはおにぎりをいっぱい買って帰ってきました。
「え!もう帰ってきたの?」σ(^_^;)アセアセ...
でも、おじいちゃんが孫娘を公園に連れて行ってくれたので、ゆっくり夕食の準備が出来ました。

ちょっと早いけど、娘たちも来たので5時から夕食。
紅白が始まる頃には夕食が終わってしまいました。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
でも大丈夫、夜は長いのでおやつが用意してあります!

11時前には主人は近くの村社へ、息子は市内で一番大きな神社へと出かけました。
息子は本厄になるので、同年会の人達とお参りをするのです。
前厄・本厄・後厄と3年間お正月は神社へ行き、お祭りには馬を出すのです。

主人は1時半頃に帰ってきましたが、息子は4時。
初詣の後に、新年会があったのです。
by shige_fs | 2013-12-31 23:45 | Comments(0)

孫来る

朝からおせちづくり。
そして、最後のお買い物。

夕方までに何とか終了したので、孫達が来る前にちょっと一休みとマッサージ機に座った途端にピンポーン!
息子一家がやってきました。

孫娘は小さい時から親が居なくても平気だったのに、孫息子はママがちょっと離れるとギャーギャー泣いて賑やかいこと。^^;

6時に近くのお店を予約してあったので、歩いて行きました。
車で行くとお酒が飲めないからです。

このお店は安くておいしくていいのだが、一品一品出て来るのに手間がかかります。
大人だけならゆっくり話をしながら飲めていいけど、子供が居るとどんどん速く出してと言いたくなります。(゚m゚*)プッ
若い人達で盛り上がっていて賑やかだったから、少々孫息子が泣いても気にならなくて良かったけどね。
by shige_fs | 2013-12-30 23:34 | Comments(0)

お掃除

今年最後の台所ごみの日です。

ここは10軒以上の家がまとめて道路に出しておくのですが、カラスがゴミ袋を破るので、ネットを上からかぶせています。
収集車は音楽を鳴らして集めに来るので、気が付いた人がネットを片づけます。

何かに熱中してると気が付かないのですが、今日は気が付いたので出て行きました。
もう一人出てみえて、一緒にネットを片づけました。
いつも穏やかな方なのに、今日はご主人が大掃除を何もしてくれないと憤慨しきりです。
顔をみてるだけで腹が立つ・・・と。(゚m゚*)プッ

よく話を聞いてみると、大掃除をとても丁寧にされるのです。
私も大掃除をしていたつもりですが、中掃除だったみたい。^^;
私より10歳くらい上の方なので、疲れるから余計怒れるのでしょうね。

来年からはもっとしっかりと大掃除をしよう!と決心したのですが、考えてみると中掃除だから手伝ってくれなくても腹が立たないのかも。
やっぱり中掃除にしておこうと、結局は自分の都合の良いように考えたのでした。(ノ´∀`*)アハッ

今日は最後のお掃除と子供達のお布団の用意で一日が終わりました。
by shige_fs | 2013-12-29 23:55 | Comments(0)

正月準備

午前中はお正月に使うお重や御屠蘇等や器などを洗ったり、作り物のお供え餅や羽子板を出して飾ったり、寒いといけないので、石油ファンヒーターを物置から出してきたり。

昨日、行けなかったので今日はおばあちゃんの様子を見に行ってきました。
もう、食事が始まっていましたが、一人でかなり上手に食べるようになってます。
これならほとんど食事介助の必要はなさそうです。(*^▽^*)

帰りにホームセンターへ寄って、お買い物。
石油ストーブに灯油を入れるポンプが壊れていたので、ポンプを買いに行ったついでにお風呂などで使うたわしも新しくし、玄関先に飾る角松風の植木鉢や注連縄を買ってきました。

昼食後は今度はスーパーへお買い物。
食料品とお正月用のお花を買って来たのでお花を活け、夕食後は昨日から煮ている黒豆を続けて煮たり、煮豚を作ったりと着々とお正月の準備が整いつつあります。
by shige_fs | 2013-12-28 23:48 | Comments(0)

年末

今日も午前中はお掃除。
二度目のお洗濯で主人のベッドの敷きマットを洗ったら時間のかかること、掛かること。(>_<)
11時になってもまだ終わらない。
11時15分の時に見たら、後5分と出てるが、20分の時に見ても後5分。
25分に見に行くと、なんと後15分!
結局終わったのは12時でした。がーん…llllll(-_-;)llllll

おばあちゃんの所へ行くのも、カーブスも今日はパスして、あちこち出かける用事を済ませたり、お買い物に行ったり。
これはこれですっきりしました!(*^▽^*)
by shige_fs | 2013-12-27 23:33 | Comments(0)

いよいよお正月の準備

お掃除が一段落ついたのが11時半。
そこへ電話が掛かってきて、11時45分。

おばあちゃんの所へ行くのをどうしよう。
行きたくないなぁ。

でも、思い切って出かけました。
施設に着いたらもう食べ始めていましたが、おばあちゃんはまだこれから。
一人の職員さんが、二人の介助をしようとしていた所でした。

「来てくれて助かりました。」と職員さん。
良かった。(*^▽^*)

もっとも、後から「行ってくれ。」と言われたからと一人の職員さんがみえましたが、私が居るのを見るとすぐに又どこかへ行きました。
忙しそうですね。

病院と違ってリビングに居るので、1時間ほどで家に帰りました。
食事をした後、スーパーでお買い物。
おせち料理の材料や、孫達が来た時に食べる物など、まずは目についたものを色々買い、車に乗せておいてカーブスへ行きました。
カーブスは3時からなので、先にお買い物をしておくと後が楽です。
冬なので、生物があっても暫くは置いておけるのがいいですね。
by shige_fs | 2013-12-26 23:37 | Comments(0)

退院

9時半に施設の人が迎えに来て下さると言うので、8時半前に家を出て病院へ。
広い駐車場の外の道路まで車が並んでいますが、入るのに時間が掛かるだけで、3階建ての駐車場があるので、空いてはいます。

早速着替えようとしていると看護師さんが「今朝お腹が痛いと言って見えたので、先生に診察をお願いしています。」えぇ~~~~~~!(>_<)

でも、おばあちゃんはニコニコと機嫌の良い顔をしています。
診察に見えた先生も、「これなら大丈夫ですね。」(*^▽^*)

着替えを済ませ、入院費を支払って退院です。

10時頃には施設へ着いてしまいましたが、昼食を食べる所をみたいし、おばちゃんは職員の人達のことを覚えていないので暫く一緒にいることにしました。
皆さんが「お帰りなさい。お帰りなさい。」と声を掛けてくださいます。

車椅子に座れば自分で食事が出来ますが、ミキサー食なので、口に持って行くまでに半分くらいこぼれてしまいます。
器を近くまで持って行って食べてもらえば何とか大丈夫です。

家に帰るとドッと疲れが出てきて新聞を読みながら転寝。(_ _).。o○
肩から腕にかけて痛いけど、着替えをしたからかなぁ。
まるで太い丸太に服を着せるようなものですからね。
by shige_fs | 2013-12-25 22:25 | Comments(0)

奇跡?

病院へ行くと「来てくれたの。」とにっこり。
そして「明日は家に帰るの。折角顔がわかるようになったけど。」
え?明日退院するって知っているの?
そして、顔が解るようになったのもわかるの?(@_@)

又、「昨日はM(息子)が来てくれて、長い間居てくれたわ。あの子は優しい所があるね。」
えぇ~~~!信じられない。
昨日のことを覚えているなんて!
本当に昨日の夕方主人は行っていて「又よく喋るようになったなぁ」と言っていたのです。

一日前のことを覚えていられたのは何年前のことでしょう。
5分前のことさえ覚えていなかったのに、もう奇跡としか言いようがありません。

もちろん、意味不明の話の方が多いし、退院したら実家に帰ると思っています。(>_<)
by shige_fs | 2013-12-24 23:32 | Comments(0)

記憶

2~3日前からおばあちゃんの記憶が戻ってきたようで、今までは病室に入って行っても誰だか変わらないから無表情でしたが、今日などは「来てくれたの」と嬉しそうな顔をしてくれます。

それは良かったのですが、今まで一緒に出掛けていたことまで思い出してくれたようで、「さぁ、どこに行こうか。」^^;
退屈しているので、すぐに出かけようと何度も言います。
退院してもこれからは出掛けることが出来ないから困ったなぁ。(>_<)

昼食後も一向に寝てくれないので、2時過ぎに帰ってきました。
年賀状はプリントし終わったけど、一言添えを書いてます。
by shige_fs | 2013-12-23 22:37 | Comments(0)

痒い

今日もおばあちゃんは「背中が痒い、背中が痒い。」と言います。

痒い所に手が届かないのは耐えられないと言うのはわかっていますが、10キロ以上のお米の下に手を入れて持ち上げながら掻いているようなものです。
横を向いてもらおうと、必死で背中を押して横にするのですが、それでも半分くらい。
しかも、片手を離すのですぐに元に戻ってしまいます。(>_<)

「もっと丁寧に掻いて。」と言うけど、こちらの体力が持ちません。
お互いに出るのはため息ばかり。(*´Д`)=з

病院からかゆみ止めの塗り薬も出ているけど、どうもあまり塗ってくれていないみたい。
一度主人に手伝ってもらって薬だけでも背中全体に塗ってあげたいなぁ。
だけど、主人はベッド脇に立ってちょっと話をしているだけでも腰が痛いらしく、腰を伸ばしたり椅子に座ったりしてるしなぁ。(+_+)
by shige_fs | 2013-12-23 00:02 | Comments(0)

何か特別なことがあった日に時折書く日記です。^^;


by shige_fs