人気ブログランキング |

<   2014年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

眠気

病院へ行くと、今日も良く寝ています。
目を覚ましていないと、食事がスムーズに食べられないからと声を掛けたり、肩をゆすったりするのですが、一向に起きる気配はありません。(+_+)
お蔭でゆっくり本が読めますけどね。^^;

昼食になり、身体を起こすとやっと目を覚ましてくれました。
今朝は眠かったのか、あまり食事を食べていないようなので、しっかり食べて貰わなければ。

1時間ほどかけて、副食は全部、主食は6割がた食べることが出来ました。
一日1500calの食事内容なので、少しは残しても大丈夫です。
食べ終わると、又すぐに寝てしまいました。

夕方にカーブスに行くつもりだったが、行く気になれず中止。
by shige_fs | 2014-06-20 22:43 | Comments(0)

ゴルフ

今日は病院へは行かずにゴルフに行ってきました。
おばあちゃんもほとんど眠っていますしね。
と言うのは言い訳で、以前はコースに出るのがあまり楽しくなかったけど、最近ちょっとスコアが良くなってきたので、出来るだけ続けて行きたかったのです。^^;

他の人の倍どころか10倍以上も時間が掛かったけど、継続は力なりって本当ですね。
続けていれば何とかなっていくものです。^m^
by shige_fs | 2014-06-19 23:12 | Comments(0)

怒鳴り声

今日はおばあちゃんは起きていましたが、ボーッとしている感じではっきりとは目を覚ましていません。
それでも話しかけているうちに徐々にはっきりしてきたので、食事は普通に食べられましたが、病院の食事は多いので、食べているうちに疲れてしまい、ご飯は残しました。

今回のおばあちゃんの部屋は4人部屋です。
大部屋と言っても今の病院は新しいので、充分に広くて明るくて快適です。
個室は静かすぎるので、声が聞こえている方がおばあちゃんには良いようです。

でも、今日のお昼過ぎ、同じ部屋の付添の人が大声でどなり始めました。
「何をしてるの!家に持って行ったら殴られるよ!」穏やかではありません。
「看護婦さんにも怒られるよ!」
そのうち「痛い、痛い。」
「そんなことをするからでしょう!」つねられたのでしょうか。

とにかく怒りが収まらないようで、大声で怒鳴り続けます。
おばあちゃんはおびえてしまって、「叱られてるね。」
そのうちに泣き出してしまいました。(+_+)
「大丈夫、大丈夫。おばあちゃんが泣くことはないよ。」

これを聞いて
「ほら、他の人が泣きだしちゃったじゃない。」とさすがに小さい声になりました。

おばあちゃんはその後も自分が叱られたと思っているのか、「ごめんね。ごめんね。」と何度も言っていました。(p_-)

その二人、午前中は仲良く話をしていたのですけどね。
声の調子や話の内容から50前後の娘と70前後の母親のようです。
帰る時には娘が「又明日来るから。」
母親は「もう、来んでもいいよ。」

あまりの大声に私もびっくりしましたが、後で考えてみると、もしかしたら母親は盗癖があるのかも?
もし、そうだったら、家の人は大変ですね。(>_<)
だけど、病室には家に持って帰りたくなるような物は何もないと思うのですけどね。(・・?


おばあちゃんが寝るのを待って、病院のレストランで昼食を食べ、そのままゴルフの練習に行きました。
by shige_fs | 2014-06-18 22:40 | Comments(0)

これから

病院へ行くとおばあちゃんは寝ていました。
一日置きなんでしょうか。^m^

昼食になっても目を覚まさず、無理に起こして食べてもらいましたが、飲み込んでくれないので、結局半分位しか食べられませんでした。

やっと一般病棟に空きが出来たようで、救急病棟から移動しました。
午後の2時に部屋を移るというので、午後にも出かけて部屋を確認。
まだ寝ていました。

帰りに施設へ寄ると、今まで施設へ往診してくださっていたお医者さんは何かあるとすぐに病院へ行ってくださいと言われるけど、近くで24時間対応で往診してくださるお医者さんがあるから、そこへ代わって、これからはいわゆる在宅介護で看取るというのはどうでしょう、それとも入院して最期まで高度な治療をした方がいいですかと聞かれました。

お蔭さまで苦痛はなく、今ではほとんど寝ているだけなので、無理な延命治療をして却って苦しむようなことはしたくありません。
主人とも相談して、見慣れた場所で、見慣れた顔の人にお世話してもらった方がいいだろうということになりました。

まだ退院が決まった訳ではありませんけどね。^^;
by shige_fs | 2014-06-17 00:00 | Comments(2)

気づかれ?

今日はおばあちゃんは起きていました。
一日交代でしょうか。^m^

担当の先生からお話しがあり、尿もきれいになってきているので、明日血液と尿の検査をして、早ければ今週末にも退院できそうだということでした。(*^▽^*)

先生の説明があったすぐ後に主人も病室に来てくれました。
二人で立っていると、おばあちゃんが
「あんたの奥さん?」
「そうだよ。奥さんだよ。」すると
「(二人でいる所に)お邪魔します。」o(〃^▽^〃)oあははっ♪

話は半分しかわかりませんが、田舎のことを主人に色々話しかけるのでわかっているのかと思ったら
「あんたどこに住んでるの?何郡?」^^;
「おばあちゃんの息子の〇さんだよ。」と言ったのですが、息子と言うのもピンときていない様子。
結局わかってはくれませんでした。

おばあちゃんは折角会いに来てくれたのだからと、おもてなしのつもりで話題をとぎらせてはいけないと一生懸命お話してくれるようです。
昼食を食べる頃には疲れ果てています。
何とか目を覚ましてもらいながら食べてもらい、食べ終わった途端にダウン。^m^

午後はカーブスに行き、お買い物をしてきました。
by shige_fs | 2014-06-16 10:08 | Comments(0)

大丈夫?(ーー゛)

昨日はおばあちゃんは一日中起きていたので疲れたのか、今日はよく寝ていました。
本を読んでいると、先生が回診に見えました。
日曜日なので、担当の先生ではないと思いますが、
「〇〇さんですね。胃ろうがあるのですか?」
「いいえ、ありません。」
持っていた用紙を見直し、胃ろうがあるかどうか確かめるようにお腹を手で触り
「今日のお昼から食事を出そうと思いましたが、ご高齢なので、嚥下反応を確かめてからにします。」と言って、帰って行かれました。

二日間食事をしていなかったから、一応調べるのかなと思いました。

その後、看護士さんがみえて、「もうすぐ昼食ですよ。」
「食べてもいいのですか?」と聞くと、
「はい、今朝からもう食事をしていますよ。」

さっきの先生の話は何?
どうも、同じ時に入院した胃ろうのある患者さんと取り違えているようです。
昨日も、「承諾書のコピーです。」と手渡された紙がやはりその方のものでした。

点滴のお薬は間違っていないでしょうね。
大丈夫かなぁ。(>_<)

さて、当のおばあちゃんは、食事の時間になったので、声を掛けても、身体をゆすっても起きません。
褥瘡が出来ないように、横向きに寝かせてくれているので、看護士さんが真っ直ぐに寝かせ直して下さったらやっと目を覚ましてくれました。

いつものように、目を瞑ったままですが、口は開けてくれます。
病院の食事はご飯が多くて、小丼にいっぱいあります。
とても食べきれないだろうと思ったのですが、完食!^m^

途中でちょっとお買い物をして帰ってきたら14時。
何だか疲れてしまって、午後はもう行く気になれず、どうせ寝ているだろうと思って、止めてしまいました。
by shige_fs | 2014-06-15 22:34 | Comments(0)

おばあちゃんその後

お薬手帳を持ってきて欲しいと言われていたので、施設へ寄ってお薬手帳とおむつを持って病院へ行きました。

おばあちゃんは月曜日までは、救急病棟に居ます。
昨日、看護師さんに「20時過ぎはドアに鍵がかけられてしまいます。出ることは出来ますが、一度出ると入れなくなるのでご注意下さい。もし、入りたい時はドアの横にインターフォンがあるので、それを押してくだされば開けます。」と言われました。

10時に病院へ行くと、一つのドアは開きましたが、次のドアは開きません。
見ると横にインターフォンがあったので、これのことだなとインターフォンを押して待っていました。
ドアが開くと男性と女性の看護師さんが二人も立っていてちょっとびっくりしたのですが、「314号室の〇〇です。」と言うと、
「それは隣の病棟です。」
おばあちゃんはHCUに居て、そこはICUだったのです。
又やってしまった。σ(^_^;)アセアセ...
因みに、HCUの方は鍵は開いていました。

病室に行くと、おばあちゃんはいつになくパッチリと目を開けてます。
そして、顔をみるなり「あんた、来てくれたの?来てくれるとは思わなかった。」とウルウル
はっきりと私の事を認識していますし、病院に居ることもわかっています。
こんなしっかりしたおばあちゃんをみるのは、いつ以来でしょうか。

おくすり手帳を渡すと、お薬が残っていればそれも持って来てほしいと言われて、もう一度施設へ。
病院へ戻ると、おばあちゃんは「来てくれたの?」と又ウルウル。

今日は写真クラブの例会があるので、寝ていたら午後から出かけようと思っていたのですが、全く寝る気配はありません。^^;
例会は欠席して、午後にも病院へ行きましたが、結局今日は一度も寝ることはありませんでした。
元に戻ったどころか、遡って元気になっていますが、一体どうなっているのでしょう。(^_^.)
by shige_fs | 2014-06-14 23:29 | Comments(0)

入院

おばあちゃんは眠っていても、食事が始まれば目は瞑っていますが、口は開けてくれていました。
所が今日は完全に寝てしまっています。
スタッフの方が声を掛けても起きません。
今朝からそういう状態で、お風呂に入ったら目が覚めるかと思ったのに又寝てしまったとおっしゃいます。

それでも、何とか起こして食事をしましたが、どうしても眠ってしまうので、全部は食べられませんでした。
こんなことは初めてでした。


今日は主人が夕方から出かけて、夕食はいらないというので、遅い時間にカーブスに行き、のんびりと2~3日分の食事のお買い物をしていると、主人から電話が入りました。
出掛けようとしている所に施設から電話があり、おばあちゃんを病院へ連れて行ってくれたというのです。

急いでお買い物を済ませ、家に帰り、主人も出かけるのを止めて一緒に病院へ行きました。
施設の看護師さんが付き添っていて下さり、高い熱が出たので病院へ来たが、今は下がっているとのこと。

色々検査をした結果、尿が濁っているそうです。
入院をしてもいいし、食事が摂れれば退院してお薬を飲んでも良いと言われたので、入院することにしました。
入院すれば、2~3日で退院ということにはならず、治るまでというと長くなるそうです。(>_<)

しかし、今までの入院と違い、今は施設でもほとんど寝ているので、病院でも寝ているだろうから、空いた時間に様子を見に行けば良いのかなと思っています。
by shige_fs | 2014-06-13 23:50 | Comments(0)

反省会

午後から写真仲間との反省会なので、午前中にカーブスへ行く予定だったのですが、朝から腰に違和感があるので、中止して安静?にしていることにしました。
昨日の、ゴルフのレッスンのせいかなぁ。(+_+)

本日の反省会は総勢7人。
いつもの5人に定年退職された2人が加わったのです。
オリンパスや写真クラブで一緒の方ですけどね。

それぞれ皆さん個性というか、得手があるので、写真を見せて頂いて良い所を真似したいと思いますが、自分にもやはり得手不得手があるので、苦手な物はどうしてもうまくいきません。^^;

2時間半ほど腰かけておしゃべりしていたら、腰が・・・(>_<)
でも大したことは無いから、すぐに治るでしょう。
by shige_fs | 2014-06-12 22:40 | Comments(0)

ゴルフのレッスン

明日は写真の先輩達との反省会があるので、まずはL判にプリント。
師範格の方のプリントがいつもとてもきれいですが、3回ほど色を見ながら調整してプリントされるというので、いつもは一発勝負ですが、今回は少し時間があったので、真似をしてみたのです。
真似はしてみましたが、さてどこをどう直せばあのような綺麗な色になるのか、それがわかりません。σ(^_^;)アセアセ...

午後はゴルフのレッスン。
レッスンは水曜日と金曜日にありますが、いつも水曜日に行くようにしています。
でも、来週の水曜日はレッスンがお休みだそうです。
先月先生は、「これからは月に1~2回はコースレッスンをしたいですね。」とおっしゃいましたが、コースレッスンどころか、レッスンがお休みです。

気持ちはあっても、ご自分の息子さんが今高校2年生で正念場にあるので、それどころではないのでしょう。
先生も身体が二つ欲しいと思われているでしょうね。^m^
by shige_fs | 2014-06-11 23:08 | Comments(0)

何か特別なことがあった日に時折書く日記です。^^;


by shige_fs