人気ブログランキング |

<   2015年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

つづき

先生から術後せん妄と言って、一時的に認知症のような症状が出るかもしれませんと言われていました。
部屋に入って行くと主人の様子がおかしい。
「ここは様子が変だ。殺されるかもしれない」と怯えています。
ICUから移る時?移ってから?誤って酸素吸入を外されてしまったので、かなり苦しかったようです。
その上、身体中にチューブが入っているので両手を拘束され、又タイミングの悪い事に前の部屋のおばあさんがか細い声で「痛い、痛い」と言い続けているのです。…>_<…
私が見ているからと看護師さんに拘束を外してもらい、「あの声は前の部屋のおばあちゃんだよ」と言うと、「認知症か。」とやっとホッとしてくれました。

家族が居ないと拘束されるので、一時たりとも留守にする訳にはいきません。
娘にラインして私の宿泊の用意を持って来て貰いました。

この日から今日までずっと病院に泊まり込んでいます。
もちろん、もう拘束などされませんが、今は手足になる人が誰か居ないと嫌なようです。( ^ω^ )

この間の娘の活躍ぶりはめざましいものでした。
毎日会社と実家と自分の家を往復して必要な物を持って来てくれますが、こちらが頼んだ以上の事をしてくれます。(^_^)v
この気配りの良さは誰に似たのだろうと、我が娘ながら感嘆しました。
私でない事だけは確かですが。💦

そして、近くにお風呂屋さんがある事も調べてくれたので、娘が来た時にお風呂屋さんにも行け、快適な介護生活を送っています。(≧∇≦)

主人もお陰さまで順調に回復しており、今日は廊下を歩きました(^_^)v
by shige_fs | 2015-09-28 15:44 | Comments(2)

つづき

ICUは14時〜16時までと、18時〜20時までの間で、20分ずつ二回面会出来ます。
そこで、娘が午後半休を取って帰って来てくれたので2人で面会に行きました。
主人は目を覚ましていて、興奮していたのでしょう、
息が苦しいのに成り行きを話し続けてくれます。
でも感情が高ぶると傷がとても痛そう。>_<
時間を潰して又夕方に来るからと病院を後にし、スーパーへ行って入院に必要な品を買い、夕食を食べて18時にもう一度病院へ。
でも今度は話しているとあまりの痛さにもう帰ってと手を振るので、すぐに退散。
翌日は夜遅くに息子家族が家に泊まり、お見舞いに行ってくれると言うので、お布団を出して午前中だけでもと外に干しておいてお買い物。
14時に行くつもりで用意をしていると病院から電話があり、「一般病棟に移ったので13時から面会出来ます。」
大急ぎでお布団を取り込み病院へ駆け付けました。
つづく
by shige_fs | 2015-09-26 14:02 | Comments(0)

つづき

病院に着き、ICUで手術前や入院前の説明や書類にサインして💦待合室で待機。
息子に電話をしていると、娘が手術室の前に来てくれと電話があったと言うではありませんか。
夕方まで掛かると言うのにこんなに早く?
悪い知らせかとこの時ばかりはさすがに驚きましたが、看護師さんが「間違えました。」
もう、こんな時に間違えないでよ!(~_~;)

無事手術終了!
先生の説明では、瘤は破裂した後で8センチあったそうです。((((;゚Д゚)))))))
裂け方も大小様々だが、主人の場合は大きく裂けていたが、背中側だったので背骨に押されて出血がまだ少なく助かったとのことでした。
「今晩はこのまま寝て貰います。」と言われたので、寝ている主人の顔だけ見て娘と帰路に着きました。
つづく
by shige_fs | 2015-09-23 17:58 | Comments(2)

1週間前

丁度1週間前、前日から主人は一泊で出掛けているので、河川◯◯楽園へ川や滝の撮影の予行演習に出掛けていました。
そろそろ帰ろうかと思っている時、岐阜の白◯病院から☎️が入り「ご主人が背中が痛くてみえましたが、腹部大動脈瘤破裂でこちらでは手術出来ないので、ドクターヘリで岐阜◯◯病院へ運びます。奥さんの到着を待っている時間は無いので、先に手術をはじめますが、まだ意識はしっかりしていて血圧も下がっていないので、落ち着いて病院へ行って下さい。」との事でビックリ。
でも何故か「大丈夫‼️」という自信がありました。
そのまま病院へ駆け付けた方が早いけど、まずは娘に連絡して家に帰って来てもらい、どうせ手術に間に合わ無いのならと、私も家に帰り、娘と一緒に病院へ。
車中で担当の先生から☎️があり、「腹部大動脈瘤破裂の手術の死亡率は30%〜50%ですが、此処では10%です。
血圧は測れないほどになっていますが、手術室に入るまで意識はありました。」と連絡を頂きました。
つづく
by shige_fs | 2015-09-23 09:46 | Comments(0)

お知らせ

主人が16日に腹部大動脈瘤破裂で緊急手術しました。
ドラマに出てきそうな豪快な先生が「もう死ぬことはないな。」と言って下さいましたが、とてもしんどそうなので、18日にICUを出てからは私も泊まり込んでいます。
まだ暫く泊まる事になると思いますので、とりあえずお知らせだけしておきます。
又家に帰ったら日記に書くつもりです。

茂子
by shige_fs | 2015-09-21 08:41 | Comments(0)

フォトショップ塾

26日のオリンパスの例会に写真展に出品する作品を持って行かなければなりません。
でも、まだどれにするか決めかねています。

丁度今日はフォトショップの使い方を教えて頂く日なので、先生に決めて頂き、ついでに修整の方法も勉強方々教えて頂こうとの目論見です。^m^
皆さん考えることは一緒で、持ってみえました。

最初は先生が用意してくださった課題です。
一つは以前にもやったことがあり、大体わかりましたが、もう一つは初めてなのでさっぱり。
「レイヤーの横のチャンネルをクリックして。」
「それぞれの色をクリックして。」
「ブルーをコピーして」
「トーンカーブを出して」等と矢継ぎ早なので、書き留める暇もありません。(+_+)
最後に先生が「わかりましたか?」
「わかりません・・・」(+_+)
「そのうちにわかるようになります。」(だといいけど。^^;)

次は持って行った作品の修整ですが、これは答えが一つではなく、色々試して良いのを選ぶので結局、最後は先生の方が夢中になってしまって自分で修整してくださいました。((´∀`*))キァハハ♪
一人の人など、全く違う作品にみえるほどに変わって大喜びでした。
by shige_fs | 2015-09-12 22:47 | Comments(0)

レッスン

水曜日のレッスンが台風の為に中止になったので、今日行ってきました。
レッスンは水・金とあり、どちらに行ってもいいし、両方行っても良いのです。

水曜日がお休みだったから、当然皆今日行くだろうと思ったのにいつも両日出席される男の方一人だけ。
皆さんたるんでますねぇ。^m^
ということは、いつも金曜日は一人だけ?^^;

インターネットで回答する国勢調査の用紙を持って来てくださったので、早速回答。
楽でいいですね。(*^▽^*)
by shige_fs | 2015-09-11 21:50 | Comments(0)

美容院

台風一過、久しぶりに良いお天気となりましたが、遠く離れた場所で大きな被害が出ています。(>_<)
本当に最近は極端なことばかり起って怖ろしいです。

今日は美容院へ行って、重大発表をしてきました。^m^
髪を染めることを止めたのです!
60歳になった時にも一度止めようとしたのですが、老けて見えるからと説得されて断念したことがあるので、今日も又何か言われるだろうからと、理由も考えて行ったのに、あっさりと「じゃ、先に洗髪しますね。」と言われて拍子抜け。(゚m゚*)プッ

「なるべく白髪がわからないようにしておきますが、何かの時にはカラースプレーをかけるといいですよ。」
「洗えば落ちますからね。」と染めた毛が伸びきるまでの対処法も教えてくださいました。

でも、帰る時に「皆さん、染めないと言われるけど、大抵の人は途中で我慢できなくなって染めてしまいますけどね。」
何も言わなかったのは、どうせすぐに染めに来るわと思われたのでしょうね。((´∀`*))キァハハ♪

絶対に頑張るぞ!o(^-^)o
by shige_fs | 2015-09-10 00:02 | Comments(0)

台風

朝には暴風警報が出ていて学校もお休みになりました。
でも、新聞を取りに外へ出てみると、雨は普通に降っていますが風は全くというほど吹いていません。
そのうちに大雨警報や洪水警報まで出されました。

しかし、雨も少し強くなったり、ほとんど止んでいたり。
11時に血圧のお薬を頂きに行く日ですが、10時半頃には雨音も聞こえません。
まだ早すぎるからと45分まで待っていると、雨が強くなってきました。(+_+)
早く行っておけばよかった。

車にしようかとも思ったが、歩いても5分とかからないような所なので、運動の為と歩いて出かけました。
所が風も強くて、着いた時には下半身ベタベタ。(>_<)
診察してお薬を頂いても30分と掛かりませんが、帰る頃にはもうほとんど雨は降っていませんでした。

午後には時折晴れ間も出るほどで、警報も解除され子供達も午後は出校したようです。
大したことはなくて有難かったですが、今は又時折強い雨が降っています。
by shige_fs | 2015-09-09 00:08 | Comments(0)

食事介助

おばあちゃんは今日はお風呂ではなかったのに、すぐに寝てしまいます。
それでもヘルパーさんが耳元で「〇〇さんこんにちは。」と声を掛けると律儀に「こんにちは。」と返事をします。(^_^.)
そして、「僕の顔が見える?」と、目を瞑ったまま「見えるよ。」^m^
「目を開けて僕の顔を見て。」
必死に目を開けます。

「ご飯食べますか?」
「食べるよ。」
口を開けた隙にサッと一口。
二口も食べると目を瞑ってしまいます。

こんなことを二度三度繰り返しているうちにもう返事もしなくなってしまったので、終わりにしました。
三度三度これを繰り返してくださるヘルパーさんに頭が下がります。
by shige_fs | 2015-09-08 23:07 | Comments(0)

何か特別なことがあった日に時折書く日記です。^^;


by shige_fs